CHALLENGE

“からっぽの余白を埋めるのはあなたの小さな一歩から。”

今こそ”からっぽの余白”に素敵な足跡を残しましょう。これは僕があなたに小さな一歩を踏み出す素晴らしさを記す挑戦記。次はあなたの足跡で。