これからFE資格を受けようとしている方へ【文系がFE合格を目指す⓪】

どうも。とでぃ(@DANBLOG14)です。

今回、自分ごとですが基本情報技術者試験(FE)を文系ながら受験してきたので、全6回にわけて受験した振り返りを書いていきたいと思います。

当時のリアルな資格勉強中の声や、受験後に振り返って思う反省点などを更新していきますので、ぜひ今後FEを受験される方のご参考になれば幸いです。

本記事の読み方

本シリーズ「文系がFE合格を目指す」では、当時の勉強中の自分編と現在の受験後の振り返り編、双方の視点から受験当日までを振り返ります。また、インタビュー方式にて話を進行しているので当時の心境やら現在の反省点をより分かりやすくご覧いただけるかた思います。※今回はまだ勉強前なので振り返り編はございません。

インタビュア
今回インタビューをさせていただくインタビュアです。よろしくお願いします。

とでぃ
よろしくお願いします。(誰だコイツ)

是非、今後1からFE受験をご検討される方のご参考になれば幸いです。

勉強開始前

FE受験のきっかけ

インタビュア
いよいよFE受験勉強始まりましたね。

とでぃ
まぁ受験までまだまだ時間ありますんで余裕ですよ。

インタビュア
お、いいですね、ぜひ合格できるよう勉強頑張ってください。ところでなぜFE受験をしようと思ったんですか?確か文系ですよね?

とでぃ
そうですよ文系です。でもまぁ資格受けるのに文系も理系も関係ないじゃないですか。理系でも専門外からFEを受験される方もいらっしゃいますし。それになんか文系でFE資格持ってるってイケイケな感じしません?(笑)まぁ冗談はさておき、今回FEを受ける一番の目的はエンジニアへの転身に少しは繋がりやすくなるかなって思ったからです

インタビュア
エンジニアに転身ですか!あれ、今って何されてるんでしたっけ?

とでぃ
今はWEB系会社の営業職ですね。新卒2年目入ったばっかなんで営業も全然まだまだなんですけど、元々エンジニアには憧れてて。

インタビュア
あ、じゃあ元々新卒入社でエンジニア志望だったってことですか?

とでぃ
どちらかといえばそうですね。就活の時にも未経験採用してるとこ受けたりしてました。まあ面接でコテンパンにされましたけど。(笑)

インタビュア
なるほど(笑)じゃあ営業からエンジニアの転身を目的にFE合格を目指しているんですね。でも、FEの資格さえあればエンジニア採用されるってわけじゃないですよね?

とでぃ
もちろんFEの資格があるからって採用されるわけじゃないですよ(笑)それ以上に実務経験が必要です。未経験だとポートフォリオを作るとかですね。偉そうに言って僕も簡単なメモアプリしか作ったことないですが(笑)

インタビュア
やっぱりそうですよね。じゃなんで先にもっとコード書いたりして実践積んだ方がよくないですか?

とでぃ
確かにおっしゃる通り資格より実践積んだ方がいいと思います。今回僕がFE受けるのも半分ノリでしたから(笑)それでも一応、FE持ってると同じ未経験採用者の中でも一目置かれるらしいんで持っていて損はないかなと。ちょうどツイッターでそんな感じのこと書いてあったツイートも見かけましたし、学べることは多だろうなと思って受けることにしました。これがその時のツイートです。

インタビュア
お。ホワイトSESとして名高いメイプルシステムズの代表取締役の方じゃないですか。これは確かに説得力ありますね。

とでぃ
もっち〜さんのツイートはどれも役立つものばかりなのでよくチェックしてます。

インタビュア
そうなんですね。僕もチェックしてみます。それじゃあ明日からいよいよFE受験に向けて勉強開始だと思うので頑張ってくださいね。

とでぃ
ありがとうございます。時間は十分あると思うので一発合格できるように頑張ります。

計画立て

インタビュア
受験にあたって、少しプランをお聞きしたいのですが、今回受験するのは4月開催の方ですよね?
とでぃ
そうです。今が12月(当時)なので受験日までおよそ5ヶ月間ですね。

インタビュア
計画立ては順調ですか?

とでぃ
ざっくりとだけ決めてます。どうせズレるし(笑)

インタビュア
計画表見せてもらってもいいですか?

とでぃ
いいですよ。これです↓

インタビュア
本当にざっくりですね。。。(笑)

とでぃ
だって「FEってなに?」っていう段階で受験しようとしてますからね。もはや何からすればいいかも、どんな試験内容かも分からないですから計画の立てようがないです(笑)

インタビュア
そうですか…。(笑)(よく受けようと思ったなコイツ)

とでぃ
なのでまずは初心者でも分かる系の参考書を1周して大体の難易度測ろう作戦ですね。

インタビュア
もう参考書は何かしら購入されたんですか?

とでぃ
ありますよ、これです。購入したというか就活んときに買って持ってました。(笑)

インタビュア
そうだったんですね!じゃあこれをとりあえず一周してみる感じですね?

とでぃ
そうですね。去年買ったっきり積読状態だったんでとりあえずこれからやってみます。

インタビュア
なるほど。あ、そういえばFEの公式HPとかはご覧になりました?

とでぃ
一応、FE試験の概要はみましたよ。午前と午後の2回試験があって、それぞれ60点以上取ると合格ライン。あとは出題分野とか書いてありましたけどアルゴリズムやらデータベースやらなんのこっちゃ分からんのでとりあえず参考書読まないとって感じでした。

インタビュア
本当によく受けようと思いましたね(笑)

とでぃ
ノリですね。大事ですよ。ノリって。

インタビュア
…じゃあとりあえずは参考書を1ヶ月間ほどで1周し、次月からは参考書で分からないところだけ2〜3周したり、過去問やってみたりって感じですかね。

とでぃ
そうですね。まずは参考書読んでみてどんなもんかやってみないと右も左もわかりませんので。どう言った内容が出題されて、何を重点的に勉強した方がいいかを見極めたいと思います。

インタビュア
まぁそうですね。それがいいと思います。じゃあ明日から受験勉強開始されると思いますが、頑張ってくださいね。

とでぃ
有難うございます。合格できるよう頑張ります。

インタビュア
はい。では次は受験日の100日前になりましたらまた進捗をお伺いしにきます。進捗、良い報告を聞けることを祈ってますよ。

とでぃ
任せてください。参考書くらい1ヶ月あったらすぐ終わりますよ。じゃあまた次の機会まで。

そんなわけで今回は受験勉強開始前の受験をするに至ったきっかけや計画立てをお伝えしました。

次回から受験勉強開始です。今回は当時のインタビューしかありませんでしたが、次回からはそれに加え受験後の振り返りも合わせてお伝えいたしますので是非。

それではまた。