【才能分析】ストレングスファインダー診断結果と見方、注意するべき点

どうも。とでぃ(@DANBLOG14)です。

今回、ストレングスファインダーで「全34の資質から自分の才能のTOP5を診断してみた」ので、その結果をご報告いたします。合わせて、診断した際の各項目の見方と注意するべき点も共有いたします。

今後、診断を検討している方のご参考になれば不幸中の幸い極まりないです。

ストレングスファインダー2.0とは、「全34の資質から自分の才能のTOP5を診断できる」という才能診断ツール付きの書籍。
書籍のタイトルに2.0とある通り、現在出版されているのは第2弾であり、2001年に出版された第1弾は全世界で数百万部を超えるベストセラーを記録している。

診断方法と実際に診断した結果。

どうやって診断するの?

僕の診断結果の前に、診断方法をお伝えいたします。診断方法は「書籍を購入する」OR「公式サイトで購入」の2通り。

書籍

書籍を購入すると一度だけ診断できるアクセスコードがあり、そのコードをサイトで入力すると出来ます。全34の資質のうちTOP5のみ診断結果が閲覧可能なのですが、有料で34つ全部が閲覧可能にすることも出来ます。($39.99=約4,400円)

公式サイト

ストレングスファインダー公式サイトから、直接アクセスコードを購入して診断を受ける方法です。(※書籍は付属しておりません。)購入製品は、以下①〜③の中からいずれかを選択。

  1.  TOP5のみを知りたい($19.99=約2,200円)
  2.  既にTOP5の結果を持っていて、6〜34の順位を知りたい($39.99=約4,400円)
  3. 新規でテストを受けて34資質すべての順位を知りたい($49.99=約5,500円)

診断はいずれかでアクセスコードを入手すれば、診断可能です。

スマホアプリ

スマートフォンアプリを使用して診断を受ける方法。iOS、Android端末の両方に対応しています。 スマホで診断後、PCサイトで詳細レポートの入手も可能です。料金決済は、クレジットカード以外にも選べます。

出典;https://heart-lab.jp/strengthsfinder/sf-manual/

注意点

ご注意いただきたいのがアクセスコードは一度だけ利用可能ということ。1つのコードで複数回の診断は出来ません。なので、必ず診断中は邪魔が入らない場所、時間に診断してください。診断時間はおよそ30~40分ほどです。余裕を見て1時間は確保して診断されることをオススメします。

それでは、実際に僕が診断した結果をお見せしましょう。

ストレングスファインダー診断結果

実際の僕の診断結果がコチラ。上から順に、

  1. 最上志向
  2. 着想
  3. 共感性
  4. 親密性
  5. 学習欲

うん。なんか分かります。友人と一緒に受けたのですが、双方「あーそれお前だわ。」というお互いに納得感がありましたね。(笑)本書によると、もちろん診断する年齢によっても若干結果は変動するが、3つは同じになるとのこと。また、変化した部分も上位何個かの優先度が入れ替わっただけなので、本質的なあなたの資質はいつ診断しても変わらないそう。

そして、各資質に対してさらに細かいフィードバックをくれます。TOP1だった最上志向だけちょい見せ。

詳細に分析された各資質に対するそれぞれのフィードバックが返ってきます。しかも、驚くことに各資質の中でも人によって記載されているフィードバックの内容は違うそうです。これは、TOP5以外も気になる…。

診断後の見方を知りたい。

診断後、自身のTOP5の資質に対して、4つの項目で確認できます。

第2弾では過去10年間で飛躍的に増えた知識によって自身の才能TOP5だけでなく各資質に対する行動アイデアまで示してくれています。計50項目(TOP5の資質×10項目の行動アイデア)の具体的なアクションを数千件の成功事例から導き出してくれます。

結果

あなたのTOP5の資質を確認できます。

レポート

レポートには4つの項目があります。

  1. 強みのインサイトガイド(無料)
  2. 特徴的な資質レポート(無料)
  3. 資質レポート(有料)
  4. 強みに基づくリーダーシップガイド(有料)

無料では2つの項目が閲覧できます。

1)強みのインサイトガイド(無料)

強みのインサイトガイド:個人別のインサイトを確認できる。

各資質で共有する点、あなたのみ持っている独自の点で資質を確認できます。

2)特徴的な資質レポート(無料)

特徴的な資質レポート:TOP5資質の詳しい説明を表示します。

あなたのストレングスファインダーの結果に基づき、上位5つの資質を強い順に並べています。それぞれの資質を個別、または組み合わせて着目することによって、自分の資質を認識し、それらを強みにまで伸ばす手助けになります。

リソース

リソースでは主に行動計画ツールを閲覧できます。

各資質ごとにあなたがその資質を有効に活用するための行動のアイデアを複数項目挙げてくれます。「資質を知ってもそれをどう活かせばいいのか分からない。」という方は極論この行動アイデアに沿って、行動すれば資質を最大限に発揮してくれるはずです。

ビデオ

2本の動画を閲覧することでなぜ自分の才能を知ることが大切なのかを理解できます。

気をつけるべき注意点

ストレングスファインダーを診断する前に2点だけ注意して頂きたい点がございます。

1)レッテルを貼らない。

ストレングスファインダーはその人の資質を診断する一つのツールであり、その人の全てを理解できる訳ではありません。診断結果から「その人にその仕事はできない」あるいは「自分は共感性が低いから別にチームに馴染めなくてもいい」などと他人、自分自身にレッテルを貼らないでください。

大切なのは、如何に自身の資質を理解し、強みに変化できるかです。

2)採用や昇進の材料にしない。

全世界何百人と診断している精密性の高い診断テストなだけに会社内で診断をされる場合もあるでしょう。または、採用試験の一環としてストレングスファインダーを用いようとされている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、上記のレッテルについてもお話しした通り、この診断であなたの会社に向き不向きを判断するのはとても危険です。

診断結果が正しいとするも的外れとするも本人でないと判別つかないでしょう。ましてや、正確に診断できていない診断結果で人の人生を左右する可能性もあります。採用や昇進の材料にするのは大変危険です。

まとめ

本記事ではストレングスファインダーという才能(資質)を測る診断ツールのご紹介をいたしました。大変正確性も高く、かなり具体的な自分の傾向もわかるのでたった本一冊で診断出来るのであらば診断しない手はないかと思いました。

あとは、実行あるのみです。理解しているだけでは理解していないのと同じ。僕も行動アイデアを参考に資質を強みへ変えれるよう行動に移します。是非、あなたも一緒に自分の才能を伸ばして、一緒に有言実行して頂ければ幸いです。仲間が増えると僕の励みにもなります。(笑)

本記事を読み終えたあなたはまず何から始めますか?

あなたのクリエイティブライフを応援しております。

今回ご紹介した書籍