ただ集まり”もくもく”する。人を繋げるプログラミング学習「もくもく会」。

あなたは“もくもく会”ご存知でしょうか。

プログラマー界隈ではかなり盛んになっている“もくもく会”。簡単に言えば”ひたすら黙々と学習に学習を重ねる会”です。東京のみならず、全国でもくもくされる方が急増中。行く行く詐欺しがちな僕ですが、ようやく重い腰が上がり初参加してきたら爆速で知識が増えたので少し共有しやす。

ただ集まり”もくもく”する。

もくもく会とはとりあえず何かしらのテーマに興味のある人が集まって各自作業をもくもくやる集会。各自無言で作業する時間が割とあります。

今回僕はたまたま全国のプログラミング初心者が集う”TechBaton”というコミュ二ティに参加させていただく機会があり、基本的にSNS上のオンラインコミュニティなのですが、ただ地域別で定期的に”もくもく会”が開かれているとのことで参加して参りました。

創設者の浅津さん(@tatsuoki_0428)はツイッター上にて、より仲間や繋がりが出来る場を作るべく”TechBaton”を創設。— 浅津 辰知 @ TechBaton (@tatsuoki_0428) 2018年8月28日

今や全国各地から集まり、700名以上のコミュニティになっています。そして、 もくもく会自体は他のコミュニティでも開催されるようになり、Twitterの一部の層ではかなり主流の学習会となってきています。

実際に参加してみた。

そして、今回(2018.09.01)初めて僕ももくもく会に参加してきました。今回のもくもく会は特にルールなどはなく、ひたすらに己の課題と向き合う時間。今回のもくもく会の流れをお伝えすると、

15:00集合→15:20自己紹介→15:30カフェでもくもく会開始→ひたすらもくもく…→18:00終わり→簡単に結果報告→18:20解散→18:30一部メンバーでご飯&共有〜

こんな感じでした。15:00開始予定でしたが、メンバー全員が入れるところがなく、遅れる事約20分。なんとか2つの場所に分散してもくもく会スタート。

もくもく会は思いのほか作業が捗った印象。基本、こういう集まりっていつの間にか学習することは忘れて、お話タイムに突入していくんですが、全くそんなことはなかった。むしろめちゃめちゃ集中して作業できた。何よりもくもく仲間も集中力半端ない半端ない。

ただ、今回は集まりに制約がなかったのでいろいろな学習をする方が集まりました。これはこれですごい良いけど、同じ言語、学習アプリ、スクールに通っている方同士などの制約があったらその場で質問し合いも出来て良さそう。オンラインで集まる者同士がオフラインで集まるからね。オフラインの良さはぜひ活かしたい。ただ、本当にここまで集中して作業できるとはかなり意外でした。一人だと集中切れるとスマホいじりタイム入っちゃうんだけど、それもほぼなかった。

情報難民から脱せよ

そして、プログラミング初学者にとってさらに大きな報酬がありました。

情報です。周りがどんな教材・スクールでプログラミングを学習しているのかもそうですし、単純にもくもく仲間と話をすると、知らない単語がもれなくどっさり覆い被さってきます。自身が無知であることを知り、知らない知識を爆速で覚えられる機会ほど有り難い環境はありません。

もくもく会は初学者にとっては情報難民から救われる会になると思います。僕のような普段仕事では営業をしている方はさらに違った視点を設ける機会にもなります。プログラミングやってみたいけど何やればいいか分からない。とりあえずドットインストールやprogateなどのプログラミング学習アプリ1周したけど、実務がどんな感じか知りたい。とにかくプログラミング仲間が欲しい。そんな方は是非一度参加されてみては。

それではまた。じゃーの。

↓僕も所属しているプログラミング学習者コミュニティはコチラ。