アメリカ横断の予算と実際の費用を計算してみた【アメリカ横断 byアムトラック鉄道】

毎度おおきに、とでぃ(@DANBLOG14)です。

いやぁ~アメリカ横断ログも終わっちゃいましたね~~~。

アメリカ横断は人生にとっても凄く良い経験になったと感じてます。

ただ思ったより費用がかかりました。

当時、学生だったので尚更グッサリいかれましたね笑

今回は実際にアメリカ横断にかかった費用を公開しちゃいます。

これから同じようにアメリカ横断を企てる同志の『お金のリスクヘッジ』になればさ

 

アメリカ横断予算と計画

アメリカ横断期間は37日。(2017.12.18.〜2018.1.25.)

そのうちNY滞在が15日間。(2017.12.18.〜2018.1.01.)

残りの22日間でアメリカを東から西へ横断し、Los Angelesから帰国するというルート。

 

予算は、30万あればイケると踏んでいました。

いやぁ舐めてましたね。笑

「食費と交通費分だけあれば、野宿でいけるしそんなに費用かからんだろう。」と。

「東の方は寒いらしいが、西に行っちゃえば暖かいし、余裕じゃん!」と。

大バカものですね。

そんな僕が適当に立てたアメリカ滞在予算がコチラ。

ざっとどれだけ増えようと30万。

宿代一切なし!笑

アムトラックで寝ればええやろ!あとは野宿や野宿!!

うむ。

なぜいけると思ったか不思議でなりません。

さてさて、実際の費用が楽しみだなぁおい。笑

実際の費用はコチラ

さぁ。

肝心の実際の費用を全世界へ公開いたしましょう。

デデンっ!

466,005円!

おおよそ1.6倍!

まぁそらそうだろ爆笑。

何なら準備で27万円近く使ってますからね(笑)

これでも抑えた方だとは思います。

予算と比較して見てみると・・・

おっ。意外にも食費は予算よりも下回ってますね。

まぁそらそうだろな。

1日1食とか100円のでっかい食パンみたいなやつばっか食ってたからな。

あとはマクドナルドには大変お世話になりました。

海外のマクドナルドは

ドリンク1杯頼めば、

そのあとドリンクバーから飲み放題なんですよ!

なので、スーパーとかで買ったでっけえ100円パン持ち寄って、

ドリンクと100円マックだけ頼んで居座ってました笑

本当に助かりました。

カンシャエイエンニ。。。

で、問題は民泊代。

横断日記内でも確か書いてましたが、

NYで15日間滞在するにあたり最初は野宿を考えていました。

この考えが甘すぎた。てかアホすぎた。

「入国審査カードで、どこ泊まるか書かなきゃいけないから1日は宿取らないといけないよ」

とアメリカへ渡米する前に友人から知り、急遽宿代発生。

仕方なく最初の4日間は宿に泊まることに。

そして、渡米後、NYという地を舐めていた。

冬に訪れたというのもあり、

極寒という名が相応しすぎるほどの極寒中の極寒!

気温は昼間でも氷点下を下回るくらい!

こ、こんな中で野宿は死んじゃう・・・。

はい。

ということで、NY15日間。

宿に泊まることになりました。( ´ ▽ ` )ノシ

冬にNYに行く計画を立てているあなた。

宿だけは絶対にケチらずに泊まりましょう。

横断費用を振り返る

今回、僕がアメリカに37日間滞在して50万近くかかっちゃいましたが、

本当に必要最低限の費用で抑えれば、30万でいけると思います。

というのも僕の場合、

  1. 15日間NYに滞在した事
  2. 準備に一からお金をかけた事

この2点が大幅に予算を超える原因だと思うからです。

予想外の宿泊費がかかってしまったと先ほどお話ししましたが、

それは今回僕が友人とNYでカウントダウンをみるという目的の為に、

NY滞在が必要だったからです。

その時に50,000円かかっちゃいましたが、

アメリカ横断開始してからの宿泊費自体は、1万円以下です。

横断中は基本アムトラックで車内泊だったのと空港で寝れたので、

ガチ野宿も2.3回のみで、本当にシャワーを浴びたい時しか宿泊せずに済みました。

なので、本当に鉄道横断のみで最小限に費用を減らせば、

ー横断費用ー

アムトラック     50,000円

飯          40,000円

交通費        20,000円

宿泊            10,000円

その他(通信費など   ) 10,000円

———————————————

合計          130,000円

くらいで収まると思います。

これにグランドキャニオンのツアー費用入れても14万ですから。

そして、最もお金をかけたのが準備費。

バックパッカーへの憧れもあり、わざわざバックパックも横断用に購入したりと、

一から服・寝袋・その他備品を揃えたのが費用がかさんだ一番の原因ですね。笑

準備品の中で必須で揃える必要があるものだけ計算すると、

ー必須準備品ー

航空費(保険代含む) 140,000円

パスポート        11,000円

ESTA                                1,600円

クレジットカード         0円

———————————————

合計                           152,600円

くらいだと思います。

寝袋もアムトラック泊と空港泊を駆使すれば必要ないと思います。

まとめ
いかがだったでしょうか。

まぁそんなことはいっても、

いざ横断グッズ揃えようってなると

楽しみすぎて、物欲が悶々と襲ってくるものです笑

最初、野宿か!キャンプしよ!とか考えて本気で簡易テント買おうとしてましたからね笑

人生楽しむのが一番!

お金は後でも増やせますが、時間は増やせません。

もし、アメリカ横断をされるのであれば、お金を気にしすぎず横断ライフを謳歌してください!

では、じゃーのぉ!!

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です