アメリカ横断・旅行前の準備。覚えておくべきコト3選。

どうも。とでぃ(@DANBLOG14)です。

今回はアメリカ横断旅に限らず、アメリカ旅行する際に覚えておくべき3つのコトをご紹介。

これから渡米を控えていて、まだ準備に不安がある方のご参考になれば幸いです。

1.必須準備物5つ

  • パスポート
  • ESTA
  • 航空券
  • 海外保険(1ヶ月分約15,000円)
  • 海外SIM or Wi-Fiモバイルルーター

これに合わせて、現金&クレジットカード(JCBは避けた方が良い)は必須でしょう。最悪、現金は無くても困りませんが、チップは現金であることも多いのでその為に必要かと。

また、忘れてはいけないのが入国時に必ず滞在先の住所が必要となります。(出入国カードの記入事項にあり)初日から野宿をお考えの方は初日だけでもゲストハウスまたはホテルなどの宿泊先を確保しておかないと入国審査で引っ掛かり、最悪入国出来ない可能性があります。余程お金に困っていない限り、何かしらの宿泊先を確保される事をお勧めします。

僕がアメリカ横断した時の全持ち物リストも公開しています。是非ご参考に。

【1人旅】1ヶ月間でアメリカ横断した時の持ち物リスト

3月 7, 2019

ちなみに僕は1ヶ月ちょいの滞在で予算30万でアメリカ横断の計画を立てました。結果的に準備物に思いの外お金を掛けてしまい、実費は45万しました。(笑)日数や宿泊の有無によっても変わると思いますが、おおよそ往復航空券で11万〜14万円、1ヶ月分の食費で3〜5万円、その他交通費や宿泊費で10万円程はすると思います。

ただ、アメリカはカード社会ですので、最悪クレジットの上限金額だけ気にしておけば少なくともアメリカで途方にくれる事はないでしょう。

2.マナー、文化

銃社会

誰しも知っている事ですが、日本で生活していると分かっている気になっている場合が多いです。

昼と夜では本当に雰囲気がガラリと変わる都市、場所があります。日本だと警察はどちらかと言うと邪魔者扱いされる事が多いですが、海外では逆です。

僕も初めてアメリカへ行って感じましたが、警察がいる安心感ハンパなしおです。今では殆どないと思いますが、日本人だと言うだけで撃たれた事件も多くあります。治安情報だけは十分に調べておきましょう。

チップ

日本にはない習慣なのでやはり最初は戸惑う”チップ文化”ですが、アメリカでは時給が低く設定されており、チップも重要な収入源です。チップが求められるシーンでは感謝を込めて適当金額をお渡ししましょう。

  • チップの渡し方は?

基本的に何かしらのサービスを受けた後に現金、またはクレジットにてお支払いします。レストランによっては、レシートに推奨のチップ金額が記載がある場合や、既に料金にチップ代が込みになっている場合もあります。レシートはしっかり確認しましょう。また、チップによく使用する1ドル札何枚かあると便利。

  • チップの値段は?

チップの目安額はおよそ合計金額の15〜20%程。ただ、バスツアーやホテルのドアマンなど細かいサービスや目安額が分からない場合は、1$〜5$程。

  • チップ不要のお店は?

ファストフードやフードコート、スーパーなどは基本的にはチップ不要です。なるべく費用を減らしたい方はレストランでは無く、ファストフード店の利用をお勧めします。僕も貧乏旅だったのでレストランは一回しか利用しませんでした。

  • もっと詳しく知りたい!

こちらの記事が丁寧にご紹介してあり、凄く参考になりますので更に詳しく知りたい方はどうぞ。

お酒、タバコ

お酒は21歳から飲酒可能。20歳の方は残念ですが、アメリカでは違法です。また、公共での屋外飲酒は禁止。あと、日本でも同じですがお酒類を購入する際は、ID(パスポート)などの身分証明書を提示する必要があります。

タバコは屋外での喫煙や道路などの公共の場では禁煙。喫煙は全面的に禁止されている場所が多くあります。喫煙所もかなり少なく、日本より厳しいです。

よくない行動

  • くしゃみ・咳をするときは?

くしゃみや咳が出る際は、手で口を押えないように、肘の内側に顔を乗せる感じで押さえましょう。手にウイルスが付着するのを防ぐ為です。

  • 髪の毛を触るのは?

髪の毛はなるべく触らないように。不潔なイメージを与えます。女性の場合、男性を誘っているよう思われることもあるのでご注意を。

  • 食事の際は?

食事の際は食器を持ち上げずに食事を心がけましょう。

  • 外でのマスクは?

アメリカでは出かける際にマスクをする習慣がありません。伝染病などと勘違いされる事もあるのでマスクは外していきましょう。

3.常套句

実際滞在するだけなら英語話せなくてもなんとかなります。日本でもコンビニで店員と挨拶は愚か、一言も話さない事すら多々あるでしょう。それと同じです。

あとは、誤魔化し文句と常套句だけ話せるようになれば生活は出来ます。

誤魔化し文句

基本は「あーはん」と「わざぁ?」だけ言えればなんとか誤魔化せます。

・「あーはん」=そうだね〜(相づち)

・「わざぁ?」=なんて?

・「アイドンノー」=分からない。

言葉はコミュニケーションツールですから、ボディランゲージでも伝わればOKです。

 

終わりに

以上、3つだけ押さえておけば心の安定剤にはなるかと思います。

満足のいくアメリカ旅、旅行にするためにある程度予備知識はつけておきましょう。

それではまた、じゃーの。