【アメリカ横断 byアムトラック鉄道】海外で通信規制にかかりました。Day13.14

おはようございます。とでぃ(@DANBLOG14)です。

昨日はシアトルを一日満喫。

今日はAM9:45のアムトラックに乗り、目的地、ロサンゼルスへ向かいます!

まぁ、着くのは明日なんですが。笑

長時間乗車はもう慣れたもんです。

てことで、朝早いので、6時起床。

ネムチ。。。

しかし、瞑想ルーム最高でした笑

ぐっすり寝れた。

さぁさぁ駅へ向かうか。

 

1日ゆれる日々。

駅のほぼ横にスタジアムがあるので、パシャり。

後光がさしたスタジアム

ここでイチローも試合してたのか・・・。(多分)

まーいいや、行こう時間が押してる。

今回は、ほぼ時間通り発車!!

め、珍しい。笑

よし。。。

がたんごとん…がたんごとん…

あ、ちなみに今日はそれくらいしか、話す内容ないです。爆笑

景色はずっとこんな感じ

飯は以前買ったドーナツの余りをパクリ。

いつの間にか、眠りについていまして、13日目は特に何もないまま終わりました。笑

ロサンゼルス着いた瞬間やっちった。

14日目になり、今日も1日電車旅。

何しよう。本も飽きたしなぁ〜〜

ってところで、途中サクラメントなる土地で新しくおじいちゃんが隣に座ってきました。

優しいおじいちゃん。話しかけてくれる。

じいじ:グッモーニン!

わい:は、ハィ!

じいじ:どっからきたんだい?

わい:お、オサカ!

じいじ:オークランド??

わい:いぇあ。?

じいじ:おぉ。オークランド!

わい:い、いぇあ!!??

ってな感じでどんどんすれ違い、

なんやこっちゃ分からん状態へ。爆笑

まだまだ英語力がゼロだな。。

やっぱちょっとやそっとじゃ、出来る様にはならん!笑

日々努力だなぁ〜〜〜〜

そして、この日は日記に明け暮れ、

PM11:50くらいにロサンゼルスに到着!

うぉおおおおお〜〜〜空気変わるなぁ〜〜〜〜!

すごい暖かい!夜でも涼しいくらい!

東と西でこんなに変わるか?w

地球って面白いです。

そして、

この日はそのままユニオンステーションに泊まりました。

椅子だからあまり寝れず、、

まぁ慣れっこさ!!

しかし、やってしまったがひとつ。。。

寝る前に、久しぶりに彼女と電話し、

あろうことかビデオ通話たるものをしてしまいました。

はい。Wi-Fi繋いでません。

秒で通信規制(爆笑)

ウェブ閲覧はおろかマップやLINEすらできない。。

iPod touchと化した携帯に途方に暮れつつ、寝た。

今日は内容ペラッペラな1日だったなぁ〜〜笑

明日からどうしよう。笑

14,372 件のコメント

  • I am planning to move to Australia permanently. Hopefully, my immigration process will be completed this year and I will move in the beginning of 2011. Can someone suggest some excellent resources and blogs about making the plans for settling in Australia?.

  • I was curious if you ever thought of changing the structure of your site?

    Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so
    people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for
    only having 1 or two pictures. Maybe you could
    space it out better?

  • Its like you read my mind! You appear to know a lot
    about this, like you wrote the book in it or something. I think that you could do with some pics
    to drive the message home a bit, but other than that,
    this is magnificent blog. A fantastic read. I’ll definitely be back.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です