【アメリカ横断 byアムトラック鉄道】フィッシャーマンズワーフは金なし旅人でも楽しい。Day10

どうもとでぃ(@DANLOG14)です。

おはよう朝日。inサンフランシスコ国際空港からお届けします。

昨日は盛大にやらかしたが、恩人アドニスさんのおかげで気持ちの良い朝を迎えることが出来ました。

感謝感激。

っていう事で、1日また空いたなぁ。

何しようか。

あ。まだ有名な観光スポットあるじゃないか。

フィッシャーマンズワーフ!!

ということで、昨日車内食用に蓄えた食料をむさぼり出発。

うし。行くか。

綺麗な海と空と港町。

市内まではバスで戻り、そこからは徒歩で歩きました。

実はサンフランシスコ初日に行った、

アルカトラズ島を見た所のすぐ近くでした笑

って事で、また約50分徒歩移動

まー慣れたもんや。

とりあえず港に到着!風すげぇ!!

途中綺麗な公園がちらほらありました。

そこで遊ぶ子供たち。見守る母親たちの姿も。

なんかいいなぁ。

今の日本って公園とかほんと少ないし、

最近はでっかい板に余す事なくルールが書いてありますよね。

どんどん子供たちが不自由な世の中になっていく・・・。

久しぶりに子供たちが外でノビノビと遊ぶ姿を見て、胸にくるモノがありました。

まぁそんなこんなで、

着いた!

フィッシャーマンズワーフ!!

すげぇ港町って感じ!

ストリートパフォーマーも多いなぁ。

色んなとこから演奏や、歌声が聞こえます。

しばし、観光!!

一度食べたかったIn n Out バーガー

クレープ屋・フランクフルト店・絵画売ってる店におみやげ屋さん。

見た事ある人もいるんでなかろうか!

有名なマークもはっけーん!

いやぁしかし、とにかく店が多い笑

そして、歩いてると・・・

腹減った。

めしぃい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って事でデデン!!!

見つけたぞ!一回行って見たかったハンバーガー屋さん!!

「In n Out バーガー」!!!

日本にはないですが、アメリカではよく見る人気店

日本でいうモスバーガー的な感じのお店です。

チーズバーガーとポテト頼みました。

う、うまそう。。。

申し訳ないが、いつもの1$マックとは格がちげぇ爆笑

う、うまァァアアアアアアア!!!!!

たまんねぇ。。。

価格もリーズナブル(このセットで5$くらい)で最高でした。

アメリカのバーガー店はセットにした瞬間めちゃ高なるからなぁ〜〜

5$だったら全然あり。

今夜こそ・・・脱サンフランシスコ!!!

って事で、その後も港町を堪能した後、市内に戻りました。

時は夕暮れ。

戻った。

なんか真ん中の建物だけ変わってて面白かったからパシャり。

ジブリに出てきそうな建物。笑

そして、エミリービルに戻るまで少し時間があったので、

近くの広場でダンシン。

シュタッ、シュピッ!スッ!ドテッ。

…ふぅ。満足。

バス停向かおーー。

しばらく歩いてたら、

ホームレスがこっち見てる。

「ヘェイ、ジャパニーズ。チッププリーズ。」

(手招きすんごい)

イヤホンしてたので、音楽聞いてるフリして素通り。

すると、

どかッッ!………痛ッタ!!

頭になんかぶつけられた。

振り返ると、イモみてえなやつ手に持ってるホームレス。笑

あかん。無視無視。

すると2発目頭にどかっ!!!!

いやっ。そのコントロール別のことで生かせよ。

アメリカこえぇ。。。。

面倒ごとはイヤなので走って逃げました。笑

まぁ、そんなこんなで無事エミリービルに到着!!!!

アドニスさんに再会。

「ちゃんと寝れたかい?」っとどこまでも優しいアドニスさん

『オフコース!!サンキューベリーベリーマッチ!!!!』

「ネクストtake a train. OK?? ww」

ん。(次はちゃんと乗れよ!!っことかな?)

『イエスYES!!!』

そして、深夜12:30。

無事、乗車!!!!!

ちなみに今回は遅延でしたwwww

(怖くて3回は乗り過ごしてないか確認した笑)

アドニスさんとも最後のお別れをしました。

忙しいのにわざわざ僕のとこ来てくれて、

「 Good Luck. Japanese guy.」

イケメンかよ。本当にいい人。

ありがとう。

ありがとうアドニスさん。

旅の素晴らしさに出逢えた街でした。芋なげられたけどw

次は、シアトル!!!!

明日の夜到着。

おやすみなさーい

96 件のコメント

  • It’s appropriate time to make some plans for the future and it is time to be happy.
    I have read this post and if I could I wish to suggest you few interesting things or tips.

    Maybe you can write next articles referring to this article.

    I wish to read more things about it!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です